top> スポンサー広告 > スポンサーサイト> 導入編 > 自動売買の設定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動売買の設定

口座開設が完了し入金もしたので自動売買の設定をしたいと思います。

FOREX.comから送られて来たメールの通りにサーバーを設定します。
ログインしてターミナルを見ると残高が反映されてます。

一旦MT4を閉じてプログラムのあるフォルダを開きます。
(デスクトップの「MetaTrader 4 at FOREX.com」のアイコンを右クリックしてプロパティを選択して出てきたダイアログにある[ファイルの場所を開く]をクリックします。)

EAファイル(自動売買のプログラム)を「experts」フォルダの中に入れます。

MT4を起動させ、ナビゲーターのExpert Advisorsを見ると追加したEAファイルが表示されます。

取引する通貨ペアのチャートを開き、時間足を選択します。
(例えばドル円の15分足チャートなら、USDJPYFXFを新規チャートで出してM15のボタンを押します。)

EA設定1
使用するEAファイルをナビゲーターのExpert Advisorsで表示されてるところからチャートにドラッグして離します。

パラメーターの設定などをしたら[OK]を押します。

するとチャートの右上にEAファイル名と×マークがでます。この時点ではまだ自動売買は始まってません。

EA設定2
[ツール]⇒[オプション]を開きます。Expert Advisorsのタブを選択して真ん中にある「Allow live trading」をチェックします。その下にある「Ask manual confirmation」をチェックするといちいち買うか売るかなど確認してくるのでチェックしなくてもいいでしょう。

その下の「Allow DLL imports」はEAによっては必要な場合があるので、そのときはチェックします。

[OK]を押して設定を終了させます。

EA設定3
ツールバーにある[Expert Advisors]を押すとアイコンの一部が緑になり、チャートの右上の×マークがニコニコ顔マークに変わり自動売買のプログラムが稼動します。(「Allow live trading」をチェックしていないと怒った?顔マークになります。)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。