top> スポンサー広告 > スポンサーサイト> 導入編 > 自動売買用の回線

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動売買用の回線

自動売買用の回線を確保するため今の回線を2つに分けてインターネットに接続します。

今使っているデスクトップPCに接続されているLAN回線をスイッチングハブを使って分岐します。ルーターを使って分岐してもいいのですがスイッチングハブの方が安いのでこちらにしました。

大元のブロードバンドルーターが近くにある場合は直接そこから回線を引っ張ってきてもいいと思います。



インターネット接続イラスト


次の記事:MetaTrader4業者の口座開設 >>




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。