top> スポンサー広告 > スポンサーサイト> 導入編 > はじめに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する

はじめに

MetaTrader4(メタトレーダー4)とはFXのチャートソフトでソフト自体は無料でダウンロードでき利用できます。またこのソフトはチャート機能だけでなくプログラムを使って自動売買をすることができます。(自動売買をするにはそれに対応したFX業者の口座開設が必要です。)

MetaTrader4を使って自動売買をするにはMetaTrader4を24時間起動させておく必要があります。

そこで自動売買用にPCを用意する必要があるのですが、今ではVPSというレンタルサーバーがあり、それを借りるとそのサーバーにMetaTrader4をインストールして動かすことができます。例えると自宅のPC以外にもうひとつのPCをレンタルで借りて動かすというような感じでしょうか。

メリットとしてはPCを用意しなくてもいいことと、自宅のPCで自動売買したときの電気代・騒音・発熱がないということでしょうか。ただし月々それなりの料金がかかります。

どちらがいいのかは人それぞれだとは思いますが、私の運営方針としては自動売買自体が初めてなのでまずは自宅で自動売買用のPCで運用し、慣れてきて儲けも出たらVPSに移行しようかなと思います。


次の記事:使用機材 >>

COMMENT

      

post comment

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。